北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来週はパナソニックフェア

P1030288_convert_20120628163203.jpg


最近、修理が続きました。

オーブンレンジの中ってこんなふうになっているのね。
これはナショナル時代のビストロでした。

P1030290_convert_20120628133549.jpg
いよいよ来週のパナソニックフェアが近づいてきたので
チラシの発送準備にとりかかっています。

「たなかしんぶん」も今回で22回目。
毎回、産みの苦しみですが、
そんなことを思っているとたいてい
「おっ。あのたなかしんぶん見てるよ~」と
お客様に声をかけられ、
「あっ、ありがとうございまーす」
となるので、
頑張って続けています(笑)

P1030291_convert_20120628133513.jpg

そして、店内にはイルカも飛び始め
夏らしくなってきました。
関連記事
スポンサーサイト

| でんきやの仕事 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美幌豚醤油「まるまんま」



これは、地元である北海道美幌町で育った豚肉と、美幌町の米麹と、塩だけで作った醤油です。
全国的にも珍しいお醤油ということで注目されています。
開発やPRにも関わっている知り合いの居酒屋さんから紹介され、
いろいろ料理に使ってみました。

そのまま味見したところ、かなり濃い味でしたが旨みがものすごくありました。

DCIM0682_convert_20120623093522.jpg

これは豚醤油をドレッシングにして使った
ほうれん草とツナとトマトのサラダです。
豚醤油とゴマ油とお酢を少し入れて混ぜ、
ツナ缶を汁ごと混ぜて、あえました。

いつもは普通の醤油で作るメニューなんですが
この豚醤油にすると、いつもより深い味になって美味しかったです。

DCIM0684_convert_20120623093610.jpg

そして、これ!
ごぼうのからあげ!

めちゃくちゃ美味しかったです。
(自分で言った)

ごぼうは表面を洗いスティック状に切り
(水にさらさずそのまま)
お酢を少し入れたお湯で1~2分ゆで、
ざるにあけたら熱いうちに、
豚醤油とにんにくとしょうがのすりおろしを混ぜた液に漬け込みます。
豚醤油大さじ1~2、にんにくとしょうがはチューブタイプで全然OKなので
適当に3センチくらいビューっと入れてビニール袋の中で混ぜて
ごぼうを醤油液に染み込ませます。
15分くらいでも大丈夫だと思います。

その後、別のビニール袋に片栗粉を入れて
ごぼうを投入しシャカシャカと片栗粉をまぶします。
180度の油でカラッと揚げたら完成!

よく居酒屋にあるごぼうスティックみたいなメニューです。
なにもつけなくてもしっかり豚醤油の味がついていてとっても美味しかったです♪

このほか、チャーハンと肉野菜炒めにも使ってみましたが
どちらにも良く合って美味しかったですよ。
(またしても自分で言ったぞ)

どうやら、この豚醤油を使ったレシピコンテストがあるみたいなので
「ごぼうのからあげ」で応募してみようかな~。

関連記事

| 料理 | 10:01 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

やっと晴れました



昨日まで暖房を入れていた道東地方です。
今日は朝から晴れていて気分爽快です。

社長たちはエアコン工事に汗を流しています。

(外は暑いんだけど、まだ店の中はひんやりしていて
ひざ掛けを手放せないわたしでした・・・)

DCIM0681_convert_20120615145606.jpg

早く半袖一枚で過ごしたいよー。
関連記事

| でんきやの仕事 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

社長のお帰りです

P1030279_convert_20120614160753.jpg



再び塩麹の仕込みをしました。
次回の料理教室で使う用です。

私が使っているこうじは
地元の美幌町の「加藤こうじ店」の生こうじです。

こうじ  200g
天然塩  60g
水    200ml
の配合で作っています。

全部混ぜて
次の日、その次の日くらいは
まだ全然できていないうえに
こうじが水を吸ってしまい乾き気味の見た目なので
「こんなんで大丈夫かいな・・・」と
不安になります。

ちょうどこんな感じです。

P1030278_convert_20120614160832.jpg

ね、吸ってるわー って感じでしょ。

でも、ここはぐっと我慢して、
時が過ぎるのを待ちます。
焦って水を足したりすると
塩分濃度が変わってしまいます。
塩分濃度が少なくなると
それだけいたみやすくなります。

で、一日一回かき混ぜて、
10日間ほど待ったら
いい感じにドロっとしてきて完成です。

★★★次回料理教室★★★
 6月22日(金)
 10:00~12:00
(メニュー)
 ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ
 お野菜のグリル
 レンジで簡単・葉物野菜のナムル
 塩麹コーンポタージュ
 ごはんorパン


今日、社長が滋賀への出張から帰ってきました。
前回のことがあるので
無事帰ってきてホッとしました(~_~;)
まあ今回は飛行機なんですけど。

お土産もらったよ~

P1030280_convert_20120614160709.jpg
ヨメの好物は「マメ」全般です( ^∀^)
関連記事

| でんきやの仕事 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

塩麹のある生活(本日2度目更新)

DCIM0670_convert_20120524094058.jpg

(どこでどうなったかわからんけど写真ちっさ)

いつぞやの夕飯です。
ちょっと何作ったか忘れるくらい前のものですが、
奥のパスタに塩麹使ってます。
塩麹と黒胡椒とオリーブオイルとにんにくのみの味付けです。(たぶん)

あと右のロングのお皿は
食べかけっぽいですが、
黒こんにゃくとちくわを
ゴマ油+塩麹+赤唐辛子の輪切りで炒めたもんです。(たぶんそう)

とりあえず、塩麹は何にでも使える調味料で
醤油とか塩と同じ感覚で入れています。
肉や魚に漬け込むのは当たり前で
なんでもワンランク上の料理っぽくになってしまうからビックリです。
(自分的には美味しいと思っている)

そして、塩麹の生活をはじめてかれこれ1ヶ月以上は経っていますが、
なんだかお通じも良くなった気がします。

決して塩麹協会の回し者ではありませんが(そんな協会あるのかはしらんけどね)
興味はあるけどなんだかいまいち一歩を踏み出せないという方は
こんなずぼらなヨメでも続いているので、是非使ってみてはいかがでしょうか?
まずは市販の塩麹を買ってきて試してみるといいかもしれません。

DCIM0675_convert_20120608095120.jpg

これもいつかの夕飯。
豚バラに塩麹とこしょうをまぶして
ミニトマトを巻いてグリルで焼いただけ(オーブンレンジ使用)
横にちらっと映ってるのはもらったしいたけ。
これにも塩麹をまぶして焼いてます。

旨みが前面に出てきて美味しいです。
まったく手間がかかっていないところが素敵です。

以上、塩麹生活レポートでした♪
関連記事

| ヨメ宅の夕飯 | 10:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。