北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じっくりコトコト煮込んだ風カレーを電気圧力鍋の加圧5分で。

こんにちは!ようでんのヨメしのぶです(^^)/

カレーショップ インディアンで食べたカレーが忘れられずまた食べたい・・・ってことで
今日はカレー作ります。
スープカレーもいいけどやっぱり結局こういうルーカレーが落ち着くわ。



パナソニックの電気圧力鍋で作ります。

IMG_0793_convert_20150521174913.jpg


これ下ごしらえモードもあるから
鍋の中で直接具材を炒めて
それから加圧してくことができます。

今回はノンオイルで炒めパートを省略して
いきなり鍋に野菜と肉を入れてスイッチオンしていきます。

IMG_0795_convert_20150521174934.jpg
ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ入れて
その上に肉。
肉は塩コショウと赤缶カレー粉まぶしています。
缶から直接ワッ!って入れたので多少多くかかっています。
いやだいぶ多いかも。
水も入れます。

IMG_0797_convert_20150521174949.jpg
フタをして「高圧」コースで5分加圧。


スタートボタン押したらあとはピンが下がるまですることなし。
サラダを作るかデザートの果物の用意でもするか
洗い物でもするかいったん寝るか自由です。

ピンっていうのはこれのことね。
IMG_0798_convert_20150521175004.jpg

IMG_0801_convert_20150521175018.jpg
鍋の圧力が上がるとピョンと飛び出してきます。

火にかけて使う鍋タイプの圧力鍋はここからピューピュー蒸気が出て
それはそれは恐ろしいというイメージがあったけど
電気式のこれはほとんど蒸気も出ず音もせず安全です。

ピンが下がりました。
ふたを開けます。

IMG_0804_convert_20150521175100.jpg

ここに直接ルーを入れて煮込みモードで煮込んでいってもいいのですが
ヨメは鍋に移し替えてからルーを入れ少し煮込んでいます。

やっぱり少しカレーのニオイが鍋に移りやすいっていうのと
残ったカレーを冷蔵庫で保存したいっていうのが理由です。

カレーには隠し味を入れると美味しいとか言って
チョコだのコーヒーだのソースだのケチャップだの
いろんなバリエーションがあるようですが
メーカーのカレー粉開発者の皆様たちが長い年月かけて完成した
「カレールー」っていうものがあるのなら
それが完成形なのではないか
何か加えることでバランスおかしくなるんじゃないの
素直に箱の裏に書いてある通り作るのがベストでしょ
ってことに最近落ち着いてきたんですが
リンゴだけは入れさせてください。
(入れるんかい)

IMG_0805_convert_20150521175112.jpg
ルーとすりおろしりんごを入れました。

美味しくなりますので。

IMG_0799_convert_20150521175041.jpg
こんなのを最近見つけました。
ジャワカレーの粉末タイプ。
溶けやすくてとても良いです。


この電気圧力鍋はシンプルな使い方、
お手入れのしやすさ
安全なところ が気に入っています。

放置できるところもポイント。

忙しい人
共働きの人
小さなお子様のいる家庭はもちろん、
ご年配の方にも魚とか骨まで柔らかく煮て食べてほしいなあ。

隠れた逸品、電気圧力鍋でした★

IMG_0808_convert_20150521175127.jpg

お肉ホロホロ

*******************

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村






関連記事

| 電気圧力鍋 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/1197-4d42ed6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。