北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏場に冷蔵庫が故障すると困ります。のでこんな症状をチェック!

こんにちは!ようでんのヨメしのぶです(^^)/

冷蔵庫って働き者ですよね。

24時間365日ずーっと電源は入りっぱなし、
ずーっと食品を冷やし続けてくれています。

もしこれからの季節に冷蔵庫が故障してしまうと食品があっという間にダメになったり、氷がとけて床が水浸しになったり、かなり面倒な事態になります。
本格的な夏が到来する前に、冷蔵庫の点検をおススメします♪

□こんな症状が現れていませんか?

〇冷蔵庫の音が大きくなった
〇冷えが悪い
〇食品の傷みが早くなった
〇冷凍庫の食品がとけていたり、アイスクリームがやわらかい
〇冷蔵室なのに食品が凍っていたり、霜がたくさんついている

以上の症状にどれかひとつでもあてはまったら、故障の前兆かもしれません。
比較的、冷凍室になんらかの前兆があらわれることが多いです。


□10年以上お使いなら買い替えがおススメ

冷蔵庫は壊れたら待ったなしの商品なので壊れてから「どれにしようかな~」と悩む時間は限られています。
どんどんアイスは溶けていきますので・・・(^_^;)
なので10年以上経っていたらある程度目当ての商品をじっくりと選んでおき、壊れる前に買い替えるのがおススメです。
自分の好きな冷蔵庫を買うことができます。

冷蔵庫の部品のメーカー保有期間は製造を打切りしてから9年と決まっています。
万が一故障しても部品がない!ということもありえますので、そのような理由からも10年以上たっていたら買い替えをおススメしますと言っています。

そして、今の冷蔵庫は10年前と比べて72%も省エネになっているので、電気代はかなり削減できますし、サイズも今より大きくすることもできます。

これは買い替えた方みなさん電気代が安くなったと実感されているようです。

家の中で一番電気代を使う家電は冷蔵庫ですからね~。
これが省エネ新製品に変わるだけでかなりの違いが出てきます。

IMG_1177_convert_20150625152858.jpg


今日納品させていただいたお客様は買い替え前の冷蔵庫を15年お使いでした。
最近アイスクリームが柔らかくなっていることを気にされていて買い替えとなりました。
本格的に故障する前にしっかり選ぶことができて良かったです。

IMG_1182_convert_20150625152914.jpg
当店は販売も配達も同じスタッフで行っています。


ちなみに、お使いの冷蔵庫が何年製なのかをどこを見たらわかるかというと、、、

IMG_1184_convert_20150625154450.jpg
冷蔵庫のドアポケットのこのあたりの部分にシールが貼ってあります。

IMG_1185_convert_20150625154504.jpg
2007年製。8年前ですか・・・そろそろ、あれですね、この冷蔵庫も。

こんな記事を書いておいて非常に申しあげにくいのですが
この冷蔵庫は我が家のものです(^_^;)
まあまあ古い部類になってきました。
まだ全然新しい気持ちでいたんですけどね。
(お客様に聞くとこのような答えが返ってくることが多いのですが、調べてみると10年超えていたなんてのはよくある話です)

でんきやさんとはいえ、意外と古いものそのまま使っていたりします(汗)



スペースに制限のあるおうちでもいろんなサイズの省エネ冷蔵庫が出ていますので、ぜひご相談ください♪




******************************




にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村


関連記事

| 家電製品のお手入れ | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/1227-a1dc7c07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。