北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

店員さんを見て買うかどうか決める派です

こんにちは!ヨメです。

北海道の遠軽高校、負けちゃいました~。
大阪桐蔭と試合ができただけでもすごいなあ。

お疲れ様です。

*********************

先日、お買い物をした時の話です。

お洋服を買いにいきました。
その時は、はじめて行くお店だったので
ちょっと緊張しました。

とくにお洋服の店の店員さんは苦手なので
なるべく話しかけないでね、と思いながら
服を手にとって見ていました。

なんとなく好きなお店だなあ
くらいの感じで見ていたのですが
話しかけてきてくれた店員さんが
思いのほか感じが良かったもので
ついつい長居をし、話もたくさんし、
店員さんが苦手だったはずなのに
そんなことも忘れて
お買い物を楽しみました。

なんであんなに感じが良かったんだろう・・・
とあとになって考えてみました。

よくあるパターンの
「お手にとってご覧ください」
「ご試着できますよ」
「そちら大変人気のお品でして」
「実はそれ私も色違いをもっているんですよ」
などの声かけがなかったからかなあ。

「実はそれ私も色違いをもっているんですよ」
に関しては、


はあ・・・


としか返事できません。
むしろ、
「じゃあ、やめとこうかな」
くらいの気持ちになったりします。
(これほんと、すぐやめたほうがいいと思う)


そういうありきたりな声かけをされなかった
というのはもちろんなのですが、
お客の私が何を望んでいるのか
丁寧にカウンセリングしてくれたから
かもしれません。

「普段はどんな感じの服装ですか?」
「今日はどんなものをお探しになっていますか?」
「いつもファッション雑誌は読みますか?」
「どんな雑誌を見ていますか?」

など、立て続けに聞かれてはいませんけど
このような内容の会話を自然としてくれたので
私も頭の中が整理されて
ちゃんと自分の希望を伝えられたのかもしれません。



ちょっとでも服を手にとった瞬間、
どこからともなく現れて
「かわいいですよね~、それ」
とか言ってくる店員さんのいる店では
買い物したい気持ちになりません。

ほんと、どこから現れるんだろう。
いつもビックリします(^_^;)
そして、引きつった愛想笑いをして
店員の目を盗みそそくさと退散します。


その点、先日行ったお店の店員さんは
なんとも感じがよかったなあ。
この人に任せておけば
なんだかいい買い物ができそうな気がする、
とまで思ってしまいました(おおげさ?)


同じ接客業をしている身として
とても勉強になりました。

結局、モノじゃなくてヒトで買い物するのかもしれません。
どんなにいい商品でも
へんてこな人から買いたくないですもんね。

**********************

そういうヨメは、
ドライヤーのポップに

ヨメの愛用品
うそみたいに髪がツルツルまとまります

と書いていました。

ま、これはこれで(^_^;)

っていうか、髪切ったから
説得力なし。
関連記事

| ヨメのひとりごと | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/422-e853abeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。