FC2ブログ

北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポップの書き方を温泉の売店で学ぶ

こんにちは!ようでんのヨメです。

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」
開始早々おもしろいです。

宮藤官九郎が脚本を書いたということで
興味深かったので
ひっさしぶりに、NHKの朝ドラを見ています。

********************

先日訪れた温泉の売店のポップの話です。


なんか、どうしても
ポップの書き方とかが
気になっちゃって(*´ω`*)

見てしまいます。


DCIM0048[1]_convert_20130403160132
商品の説明も不要なくらい有名なお菓子
なのにあえてポップをつけていたので
「おっ!」と思いました。

北海道の温泉地に来て
お土産をどれにしようか悩んでいる人には
「そうか、やっぱり誰にでも喜ばれるんだな」
と、購入の後押しになりそうだなと思いました。

いまさら、白い恋人って言われないかなあと
悩んでいる人に向けたポップですよね。


DCIM0049[1]_convert_20130403155921
これは私が実際に買ってしまった商品です。

「六花亭」
「飽きない」
というワードが書いていたので
思わずカゴに入れました。

六花亭で出しているくらいだから
きっと味もいいんだろうなあとか
こだわって作っているんだろうなあとか
なんとなく想像できます。

そして、こういうドレッシングは
途中で飽きてしまうことが多いので
「飽きない」というワードも響きました。

なんだか鬼のようなイラストや
手書きの味のある字もいいですよね。

結局
「何味なの?」と旦那さんに聞かれて、
あ、そういえば何味かわからず買っていた、
と気づきました(^_^;)

もう何味かは関係なくなっていたんですね。
買うときの動機としては。


DCIM0050[1]_convert_20130403160003
白クマ塩ラーメン

マツコデラックスさんが
「これはインスタントの味じゃない」
と絶賛しておかわりした

と説明書きにあります。

もう。なんだか美味しそうな感じが
伝わってきますよね。

思わず買っちゃいました。

たぶんスープのこだわりとか
麺はこうして作っていますとか
いろいろ言いたいことはあるんだろうけど
そこは書かずに
あえて、マツコエピソードを書いたということで
説得力が増している気がします。

物語調は伝わりやすいんだなあ
と思って見てしまいました。


なんだか、
買い物していたんだか
ポップを見に来たんだか
わからないくらい
いろんなところを
ジロジロ見ていました(^_^;)


もっと、いたかったなあ~。


あ、ちなみに
このポップのある温泉は
北海道の阿寒湖温泉「鶴雅ウイングス」です。

このへんじゃ、超有名で
大人気温泉です。

***********************

とってもいい温泉なんですが
人気すぎて混雑が半端なく
チェックアウトに長蛇の列が出来ていて
最後の最後で疲れてしまいました。

なんとか改善されるといいのになあ
と思っています。
関連記事

| ヨメのひとりごと | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/427-7babbbbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT