北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月のベーカリー実演報告(もち編①)

11月の水曜日はおもちの実演の日に設定しています。

10日はきなこもちの日でした。

ベーカリーに興味をお持ちの奥様2名が参加されました。
ご自宅には古いタイプのもちつき機もベーカリーもあるようですが、
パナソニックのホームベーカリーは
一台でパンももちもいけちゃうってあたりに魅力を感じているご様子でした。

スタートから1時間かかりますが、
その間、キッチン家電ネタで盛り上がります。
私は奥様達に、バターロールのきれいな形の作り方を教わりました。
勉強になります。
ありがとうございます。

もうだいたいわかってるよ~、
というお声があちこちから聞こえてきますが
今回は少し細かく
作業工程の紹介をいたしましょう。

もち作り方1 もち米を洗ってざるにあげます。(30分)
もち作り方3 おもちコース専用の羽根をつけて
もち作り方4 もち米をケースに入れて
モチ作り方2 分量の水を入れて
もち作り方5 ベーカリーにセットします。
もち作り方6
もちコースに合わせて、スイッチ オン!

50分後にピーピーと鳴ったら

もち作り方7 ふたを開けてもいちどスタートボタンをオン!
ふかしたモチがくるくると回ってつかれていく様子は
なんだか訳も分からずじっと見てしまいます(笑)

奥様達も
「いや~、ちょっと~」
と、覗きこんで観察。

だんだんツヤが出てきて
きれいにもちの姿になっていきます。

「つく」作業に入ってからは
10分後に完成です。


もち作り方8

きなこもちアップの写真を撮るのも忘れ
みんなでいただきました
新米で作ったきなこもちは大変おいしゅうございました。

次は土曜日の米粉パン実演です。


関連記事

| ホームベーカリー | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/50-5b7f5ed8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。