北海道美幌町の小さなまちのでんきやさん ようでんブログ

お客様の身近なでんき係として美幌町をはじめ近郊の町や北見市などへもお伺いしております。日々の仕事やプライベートなどのドタバタをヨメの視点で書いたブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この時期、洗濯モノのニオイ気になりませんか?

こんにちは!ようでんのヨメです


最近、洗濯してもなんだか服やタオルが臭う・・・
洗濯物に黒っぽいカスがついている・・・
そんな経験はありませんか?

今回は洗濯槽の汚れとお手入れ方法の話です。

******************

実は、ヨメの自宅の洗濯機がまさにこの状態で、
「なーんか におう」なのです。

前回は今年の6月に洗濯槽クリーナーを使って
洗浄したのですが、こんなに早く症状が出るとは・・・
と軽くショックを受けながら
洗浄スタートです!




DCIM0394[1]_convert_20130919091129
パナソニックの洗濯槽クリーナーはこれを1本まるまる使います。

洗濯機に搭載されている「槽洗浄コース」を使っていきます。
このコースでスタートすると最初に洗濯槽いっぱいに水を張ってくれるので
そこにこの洗濯槽クリーナーをまる1本全部投入します。

あとはふたを閉めて
ひたすら洗濯機にお任せ。

ゆーっくり、ゆーっくり、
時間をかけて洗濯槽を洗ってくれます。

全部が終わるまで約13時間!
けっこう時間がかかりますので、
そのへんを逆算しながら使ってくださいね。



で、

洗浄途中の写真ですが、
今回は忘れず撮れました(^_^;)

写真を撮り忘れたときのブログがこちらです

    ↓

こんな症状が出たら洗濯槽クリーナーの出番です







少々汚い画像ですがお許し下さいね・・・










DCIM0398[1]_convert_20130919091222
見えますか?灰色のカスカスが浮いています。
もっと汚いのが浮いてくるかな、と覚悟していたので
ちょっと肩透かしでしたが
たった3ヶ月でこんなにたまっていたとは・・・

いつだったか、洗浄したときは
こんなもんじゃなく、
茶色いような黒いようなカスカスが
大量に浮いていてビックリしました(^_^;)



なんの自慢だ?



普通に使っていても汚れるものは汚れます。
でも、少しでも予防する方法はあります。

予防その①

  洗剤の使用量を守り入れすぎない
  ・・・最近のコンパクト洗剤はついついうっかりたくさん入れちゃった、
     ということもあるかもしれませんので注意が必要です。
     また、柔軟剤も要注意です。
     いい香りをつけたいからとたくさん使ってしまう人がいますが
     そうすると溶け残ったりしてカビの栄養分となり
     黒カビが発生してしまいます。
     
予防その②
  洗濯終了後はフタを開けておく
  ・・・蓋を閉めてしまうと、充分洗濯槽が乾かないので
     黒カビにとっては絶好の繁殖環境となってしまいます。

予防その③
  洗濯乾燥機は週に1度は洗濯乾燥運転、または乾燥運転をする
  ・・・「槽乾燥モード」がある機種はそれを使います。

予防その④
  乾燥機能なしの洗濯機は月に一度は衣類を入れずに市販の塩素系漂白剤
  ・・・水量50Lに対して塩素系漂白剤をコップ1杯(200ml)を目安として洗い、
     約12時間程度放置したのち、すすぎと脱水をします。



今の洗濯機は洗うたびに洗濯機自身が自動でお手入れしてくれるので
とっても楽で助かります。

ヨメも最新式のドラム式が欲しいです(>_<)

*****************

この、香り重視柔軟剤ブームはいつまで続くのでしょう・・・

用法用量を正しく守って使いましょうね~。
関連記事

| 家電製品のお手入れ | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanakayoden.blog129.fc2.com/tb.php/583-04e38a7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。